講演会・シンポジウム情報

─文化財関係の講演会やシンポジウム・研究会などの情報─

臨時休館中の施設や中止決定した講座が含まれていますので対象施設のHP等をご確認のうえ、ご利用下さい。

終了したものは紫色になっています。
会場について注記がないものは、当該施設内での開催です。
 
最終更新日 1月24日

2022年度

4月16日 九州国立博物館講演会「老境の北斎とその画業-浮世絵風景画史の観点から-」大久保純一(国立民俗博物館教授)、13:30~15:00、申込み必用
4月17日 奈良国立博物館サンデートーク「薬師如来像をめぐって」伊藤旭人(研究員)、14:00~15:30、申込み必用
4月29日 奈良国立博物館講演会「大安寺伽藍縁起并流記資財帳の考古学」上原眞人(京都大学名誉教授)、13:30~15:00、申込み必用
5月7日 京都国立博物館講演会「天台宗の信仰と仏画」大原嘉豊(保存修理指導室長)、13:30~15:00、申込必用
5月8日 和歌山県立博物館講演会「和歌山県内の大般若経」竹中康彦(副館長)、13:30~15:00、申込必用
5月14日 京都国立博物館講演会「天台のみほとけたち」淺湫毅(上席研究員)、13:30~15:00、申込必要
5月14日 徳島市立徳島城博物館講演会「御室派民間宗教者による遍路の普及活動-菱垣元道の足跡-」井上淳(愛媛県歴史博物館学芸課長)、13:30~15:00、申込み必用
5月15日 奈良国立博物館サンデートーク「文化財を加害するムシの話」小峰幸夫(研究員)、14:00~15:30、申込み必用
5月21日 奈良国立博物館講演会「大安寺の祈りと営み-出土品を中心に-」中川あや(企画室長)、13:30~15:00、申込必用
5月22日 和歌山県立博物館講演会「小川八幡神社経の魅力と謎」竹中康彦(副館長)、13:30~15:00、申込必要
5月28日 徳島市立徳島城博物館講演会「御室八十八ヶ所と恵信」村上紀夫(奈良大学教授)、13:30~15:00、申込み必用
6月4日 米沢市上杉博物館講演会「上杉謙信をはじめとする戦国大名は、なぜ足利将軍と交流しつづけたのか」山田康弘(法政大学・早稲田大学非常勤講師)、14:00~16:00、申込み必用
6月11日 奈良国立博物館講演会「大安寺の仏像」稲本泰生(京都大学教授)、13:30~15:00、申込必用

6月19日 奈良国立博物館サンデートーク「文化財の健康診断-X線CT調査でみる文化財-」安藤真理子(研究員)、14:00~15:30、申込み必用
7月16日 長野県立歴史館講演会「江戸幕府の宗教政策と修験道」高杢利彦(学習院大学名誉教授)、13:30~15:00、申込み必用
7月17日 奈良国立博物館サンデートーク「平安貴族と装飾写経」斎木涼子(列品室長)、14:00~15:30、申込み必用
8月6日 奈良国立博物館公開講座「貞享本當麻曼荼羅とその周辺」北澤菜月(主任研究員)、13:30~15:00、申込み必用
8月7日 奈良国立博物館サンデートーク「仏教美術以前の日本美術」井上洋一(館長)、14:00~15:30、申込み必用
8月20日 長野県立歴史館講演会「天台宗寺門派聖護院門跡と山伏の組織」徳永誓子(岡山大学大学院准教授)、14:00~15:30、申込み必用
8月20日 奈良国立博物館公開講座「中将姫説話の展開」日沖敦子(文教大学准教授)、13:30~15:00、申込み必用
8月21日 奈良国立博物館親子講座「なぜなぜ?はっけん!ほとけさまのかたち」翁みほり(研究員)、①10:30~11:15、②14:00~14:45、申込み必用
9月18日 奈良国立博物館サンデートーク「明恵上人をめぐる仏教絵画」谷口耕生(教育室長)、14:00~15:30、申込み必用
10月15日 斎宮歴史博物館講演会「伊勢物語絵の世界-描かれる業平・描かれぬ業平-」岡野智子(細見美術館主任学芸員・皇學館大学講師)、13:30~15:00、申し込み必要
10月23日 大和文華館講演会「「本朝画事(倭錦)」から見る住吉派の動向」河田昌之(和泉市久保惣記念美術館館長)、14:00~
11月6日 大和文華館日曜美術講座「拡大図で楽しむ住吉広行作品」宮崎桃(学芸部課長)、14:00~
2月12日 高松市歴史資料館講演会「物語絵の時空とメディア―絵巻・大掛幅・屏風などの物語世界とその構造―」太田昌子(金沢湯涌夢二館館長)、13:30~15:00、申込み必用
2月19日 高松市歴史資料館講演会「讃岐の霊地と瀬戸内の風景を描く―中近世やまと絵の七百年―」高岸輝(東京大学教授)、13:30~15:00、申込み必用
3月4日 (公財)仏教伝道協会第31回BDKシンポジウム「仏像の美 なぜ人は祈るのか」:「宗教的偶像の美-信仰から生まれる美しさ」岡田靖(京藝術大学大学院准教授)、「芸術と祈りの融合-祈りのかたちとは」加藤巍山(仏師 彫刻家)、「仏像の模刻-追体験としての彫刻」小島久典(東京藝術大学助教)、「仏像に会う」西山厚(奈良国立博物館名誉館員・東アジア仏教文化研究所代表)、13:00~16:00、会場:仏教伝道センタービル8階「和」(東京都港区芝4-3-14)、オンライン同時開催、定員:会場60名/オンライン100名、参加費:2,000円 (会場・オンライン共・事前申込み・事前支払い)学生割引1,500円、申込及びその他詳細:ttps://www.bdk.or.jp/event-2/symposium31.html、情報
3月19日 滋賀県立安土城考古博物館座談会「新しい文化館と収蔵品を語る」和澄浩介(琵琶湖文化館主任学芸員)、田澤梓(琵琶湖文化館学芸員)、福西貴彦(滋賀県文化財保護課主査)、岩﨑里水(滋賀県立安土城考古博物館学芸員)、13:30~15:00、往復はがきによる事前申し込み必要